外壁塗装や外構工事を依頼~住居守って安心生活~

塗装

プロに依頼をする

外壁塗装の工程もしっかりと聞こう

塗装

家の外構工事というのは築10年くらいが良いとされています。 外見の汚さだけでなく、ひび割れや塗装のはがれなどが目立つようなら、家を守るためにもやる必要性があります。 また壁の汚れといっても様々なものがあり、塗装のまえには下地処理というのをやります。 藻やカビなども壁を汚す原因となりますが、その場合は高圧洗浄でしっかりと落とすことをします。ほかにも、ひび割れなどにはフィラーなどの下地を使って「刷り込み」というのをやっていきます。 この工程をしっかりとしないままペンキを塗ってしまうと、塗り直してもすぐにひび割れがでてくるのでとても大切な工程です。 こういった見えない部分の下地処理をきちんとやってくれるのが良い塗装業者といえます。 塗装する工程なども業者さんにしっかりと聞いておくことも、失敗しないコツです。 よかったら参考にしてみてください。

ちゃんとした塗装業者を探しましょう

外壁塗装に掛かる金額というのは、業者によって開きがあるものとされます。 それは紹介など下請けに任せるからだといわれています。たとえば、リフォーム会社などで頼めば営業マンや下請けに中間マージンというのが発生して余計にお金が掛かってしまいます。また工務店も同じことといえます。 一番いいのは、塗装屋さんに直接依頼することです。ほとんどが自社職人なので余計な中間マージンが掛からずに良いといえます。 業者を決める際に意外と失敗しやすいのが「知人の紹介」や「親戚の紹介」などのお任せです。 知人もプロではなく素人です。やはり自分の目でしっかりと選ぶというのが失敗しないことだといえます。 また営業マンの「すぐにでもしないと大変なことになる」などの言葉で即決せず、数社で見積もりをもらうようにしてください。 変な業者に依頼してトラブルとならないように、いろんな点を踏まえて信頼ある塗装業者に依頼するのがおすすめです。その他にも、アンテナを取り付けてくれる専門業者もいるのですが専門業者の中には悪徳業者もいる可能性があるので依頼する際は十分に注意しましょう。

防犯対策をする

家

住居によっては空き巣被害などに遭いやすいつくりとなっており、対策をしなければ被害に遭ってしまう可能性が考えられます。対策の一つにブロック工事があり、空き巣などの被害だけではなくプライバシーも守られるといえるでしょう。

詳しくはコチラ

安易に落とさない

塗装

外構工事の費用は、予想以上に高いため、驚く人が多いようです。できるだけ経費を節減するためには、安易に外構工事のグレードを落とすよりも、その必要性について、十分に吟味したうえで設置することが大切になります。

詳しくはコチラ

金属塗装の方法

業者

最近では金属用の塗料なども登場し、専門の塗装会社に依頼することもなく金属塗装ができるようになっています。また金属塗装を依頼する際は業者と相談し、予算や目的に合った塗装方法をお願いするようにしましょう。

詳しくはコチラ